デザインの専門学校で学べること

デザインの仕事と言いましても、非常に多岐に渡っています。デザインの専門学校に行くことで、デザインに関する専門的な知識を得ることも出来ますし、専門的な技術を身に付けることも出来ます。
デザインの専門学校は、多くのことを学ぶことが出来ます。まずはグラフィックデザインです。グラフィックデザインは、基本的にはパソコンを使用してデザインを作って行きますので、パソコンの専門的な知識も必要となります。グラフィックデザインと似ている分野では、イラストレーションという分野があります。イラストレーションは、アナログ的な手描きでイラストを描くときもありますが、現在ではパソコンを用いて描くこともあります。
その他には、インテリアデザインもデザインの専門学校で学ぶことが出来ます。インテリアデザインは、ショップや店舗のデザインから、住空間のデザインまで色々とありますが、トータルのインテリアデザインを学ぶことが出来るようになっています。
デザインはコンペも多く、簡単にお金にするのが難しい職業。しかし、コンペを突破できるよう腕を磨きましょう。